企業持つ資産(人・物・金)の価値を最大化します

私たちは「ブランディング」を通して
企業の『思い』がある限り支援を続ける存在です

私たちは「ブランディング」に特化して企業を支援し、企業価値を最大化するベンチャーキャピタルです。
企業にとって売上はあくまで指標にすぎず、社会や市場でのアイデンティティ(存在価値)が確立できなくなると衰退していきます。

「ブランディング」と言うと、ロゴやビジュアルなど視覚的な部分にフォーカスされる傾向があります。しかし私たちが何より大事にしているのは『思い』です。そこで、コンサルという形ではなくハンズオンを通して、パートナー企業と一生付き合う覚悟で泥くさく支援しています。

私たちが提供する価値

スタートアップ支援事業

スタートアップにおける限られた時間・人・資金の中で、資産を生かして価値を出すことにフォーカスします。

「ブランディング」通して「アイデンティティ」「市場価値」「将来的価値」を定義することで、短期間で成長し、持続する仕組みを作ります。

ブランディング・ファーム事業

企業の成長と共に社員数やプロダクトが多くなると、創業当時のようにTOPの声や思いが届かなくなる範囲が大きくなります。そのため、関係者はどこを見ればいいのか、どこに向かっているのか、何のために仕事をしているのかが見えなくなります。

そこで私たちは企業の資産である社員やリソースが分散されることを防ぎ、あるべき姿を明確にし、企業のリソースを集中させることで、結果を出していきます。

オンライン・ブランディング事業

打ち合わせの時間がない方や、直接打ち合わせが不可能な全国の方にも、オンライン上で行っています。

オンラインで資料を共同編集しながら、ブランディング支援をしています。

このような問題を抱えたパートナーの企業

  • 企業やサービスを立ち上げたが、誰にどう伝えればいいか分からない
  • 競合が多く、単価が安い市場での戦いになり、社員も疲弊している
  • 社員が増えてきたが、それぞれの価値観で判断してバラバラになっている
  • 会社のビジョンやミッションをどう策定すればいいか分からない

ブランディングの流れ

1)何をするのか?

Q:ブランディングするとどうなるのか?

A:自社サービス価値が明確になり、戦略がはっきりする

→ 自社の予算をヒアリングする
└ 1回/週打ち合せ
└ 臨時打ち合せあり
└ 提案同行など
└ 資料提供(資料ベースで一緒に戦略計画などを行う)
└ 事前準備

2)なぜするのか?

そもそも現在のサービス・ビジネスが、世の中に必要とされているかをまず見直すため

1.現ビジネスの見直し
■STEP① :現ビジネスの課題の抽出
■SETP② :市場分析
■SETP③ :スワット分析→ 現ビジネスの強み→ 市場のニーズ分析・まとめ

2.ビジネスの方向性確認
■SETP④ :ビジネス継続の判断→ 継続:★どう継続するか計画→ 撤退
■SETP⑤(継続) :ブランディング計画

3)どのようにするのか?

3.差別化
■SETP⑥ :競合洗い出し・分析(シェア率・売上規模)
■SETP⑦ :ポジショニング→ 競合の認知・ーゲット市場内のポジショニングの決定
■SETP⑧ :差別化戦略→ ビジネスモデルの差別化
■SETP⑨ :新プロダクト計画・戦略★ブランディングしたポジショニングにささる新プロダクトの計画→ ビジネスモデル・マネタイズetc
■SETP⑩ :検証(ヒアリング)
★SETP⑥~⑩を同時に繰り返し思考

4)何ができるのか?

4. プロダクト作成
■SETP⑪ :α版作成
■SETP⑫ :検証(実際に利用・検証)

■成果物
BUSINESS PLAN(3ページ~)
└ サービスの理念(コンセプト)
└ 市場分析
└ 競合分析
└ マーケティング/営業戦略
└ 立ち上げ戦術
└成長戦略

支援パートナー企業

株式会社
にじたろう

子供の絵で世界をつなぐコドモーション事業を軸に、キャラクター・アニメーションを制作

button

株式会社
リベラルエンジニアズ

エンジニアの「新しい働き方」の創造をビジョンに、エンジニア特化した新しいサービスを展開

button

株式会社Rockin Pool

プールにもっと人と笑顔を。水中に特化した広告事業(水中撮影)と共に、エンターテイメント化するためのプロダクトを開発

button

株式会社CAMON.TOKYO

日本とベトナムの架け橋になることをビジョンに、ベトナム人向けのオンライン日本語学校などスタートアップサービスを制作中

button

STEP

1

ヒアリング

初回の無料ヒアリング(1h~2h)で現状や問題点を深掘りし、どうありたいかを確認をします。

STEP

1

ヒアリング

初回の無料ヒアリング(1h~2h)で現状や問題点を深掘りし、どうありたいかを確認をします。

STEP

2

3ヶ月トライアルスタート

現状の課題や問題から3ヶ月後のゴールを設定し、週一回を目安に定例の打ち合わせを通して、成果物を作っていきます。

STEP

2

3ヶ月トライアルスタート

現状の課題や問題から3ヶ月後のゴールを設定し、週一回を目安に定例の打ち合わせを通して、成果物を作っていきます。

STEP

3

継続契約

トライアル期間を3ヶ月後のゴールから振り返り、今後の継続を行うか決定します。

STEP

3

継続契約

トライアル期間を3ヶ月後のゴールから振り返り、今後の継続を行うか決定します。

CEO(代表)

チカイケ秀夫

「すべての人にスタートアップを」をミッションに、GMOグループ上場企業での企業理念策定/社内新党に参画。2008年よりGMOグループにてベンチャー企業の立ち上げと、全グループ5000人に関わるプロジェクトにリーダーとして、グループ内ブランディングを経験。熊谷代表直下のプロジェクトで学んだ「ブランディング」を通して、スタートアップ/ベンチャー企業に特化した支援事業を展開。

・2015/4月KDDI共同開発 ウエアラブルデバイス『FUMM』発表
・KDDI∞Laboビジネスプランのピッチイベント優勝 Vol.3 KDDIが主催するビジネスプランコンテスト
・『東京大学×博報堂 ブランドデザインスタジオ』(2013.4月〜2013.7月)
・2013.3高校生未来創造ビジネスコンテスト メンター(2014.2015.2016)
・グローバルプロフェッショナルズ創造戦略プロジェクト 第8期(2013.4〜2013.2)
・GMOインターネットグループアワード最優秀チーム賞 GMOインターネットグループアワードで開催されるアワードで、社員食堂立ち上げ(福利厚生)プロジェクトで受賞(2011.)
・UVCビジネスコンテストファイナリスト 「障がい」をテーマにしたビジネスコンテストで100組中、4組のファイナリスト

ブランディングフォーマット

グランドデザイン

企業として全体的な絵図(グランドデザインの作成)

理念策定

企業理念やビジョン、ミッションの策定

ポジショニング


市場選定


パブリック
リレーション


プロモーション
戦略